売場の人間関係




①売場の人間関係の在り方って…?

人間関係の重要性

  • 店舗や売場の従業員は、顧客に満足して買い物をしてもらうように対応するとともに、従業員同士の人間関係にも配慮することが必要。

コミュニケーション

  1. コミュニケーションの必要性
    売場で良好な人間関係を築くには、コミュニケーションを良好に保つことが求められる。
    ・直接の会話(ほとんど)
    ・販売日報
    ・報告書
     コミュニケーションのポイント
    阻害要因

    1. 要領を得ない内容
    2. 説明不足
    3. 受け手の興味や関心の違い
    4. 同じ言葉で異なる受け手のイメージ(印象)
    5. 受け手の婉曲(えんきょく)や推理
    6. 婉曲な表現
    7. 受け手が話を忘れる婉曲:言いまわしが穏やかでかど立たないさま。露骨でなく、遠まわしに言うさま。
    コミュニケーションのポイント

    1. 【詳細】技術アップする
    2. できるだけ直接会話する
    3. 5W2H(5W1H)を活用する
    4. 相手の話をよく聞く
    5. タイミングや場所を考慮する
    6. 伝達手段を工夫する
  2. 上司への対応とコミュニケーション

    売場主任や係長などの上司

    ・業務遂行のための「権限」を会社から与えられている。
    ・業務に「責任」を負っている。

    部下に対し「指揮」「命令」することによって業務を進める。

    部下としての義務
    上司の立場を理解する義務
    ・課せられた「役割」や「任務」を全うする義務
    ・情報共有、特に上司との「報告」「連絡」「相談」(ホウ・レン・ソウ)

    指揮命令系統の統一化の原則」:
    直接の上司の指示や眼入れに従う。
  3. 同僚とのコミュニケーション
    売場では、販売員同士で役割分担し、販売業務を遂行する。
    ⑴ 相互理解
    ⑵ インフォーマルグループ
②人間関係向上のための能力開発
人間関係向上のための基本能力(対人関係能力)は、5つの能力があげられる。

  1. 自分を理解する能力
  2. 相手を理解する能力
  3. 自己表現の能力
  4. コミュニケーションの能力
  5. 普段(不断)の自己啓発

【詳細】能力アップを高めるシンプルな仕組み

 
 




シェアする

フォローする