起業・販路拡大・会社設立5-3:販売事務と計数管理の基本的知識

目次

①販売事務の基本
販売事務の意義
日々の販売業務を円滑、適性、かつ効率よく実現する為の基本原則を押さえておきましょう。
 毎日の事務を進めていく上での基本原則
⑴ ヨク 正確な処理
⑵ ハヤク 迅速な処理
⑶ ヤスク 効率的な処理
⑷ ラクニ 単純・簡単な処理

②計数管理の基本

小売店経営における計数管理の必要性

  • 健全な発展を遂げているかどうかを、売上高から様々な経費を差し引いた利益から判断する。
 店舗での利益の種類










店舗
調整
可能
利益

店舗
営業
利益

店舗

利益
その他
費用
営業
費用

調整
可能
費用

売上
原価
ロス高
(品減り)

経費の種類

調




⑴ 売上原価
⑵ ロス(品減り)高
⑶ 人件費
⑷ 販売管理費 広告、装飾、販促備品等
⑸ 什器、備品 リース料等
⑹ 包装費
⑺ 在庫金利
⑻ 水道・光熱費
営業費用 ⑼ 家賃
⑽ 本部費用 加盟店等の場合の加盟金等
本部費用 ⑾ その他 加盟店等の場合の本部スタッフ費用

③販売に求められる決算データ 

単体決算と連結決算

  1. 単体決算
    小売業単体で見た決算のこと。

    ・損益計算書:
    期末時点でのある小売業についての次の項目の一覧表
    「資産」 保有する現金や土地などの財産
    「負債」 買掛金など
    「自己資本」 資本金など

    ・貸借対照表:
    決算日以前の一年間に「いくらの経費をかけて、いくら売り上げ、いくら利益を上げたか」を表わした小売業の成績表
  2. 連結決算
    企業グループ全体の活動を表わしたもの。
    親会社を中心に株式を保有し、実質的に支配している小売業の損益と財務を合算した決算のこと。

損益計算書の利益

 小売業の損益計算書と5つの利益
科  目 金  額











売上高 ○○○円
売上原価 ○○○円
①売上総利益  ○○○円






販売費および一般管理費  ○○○円
②営業利益  ○○○円
営業外収益  ○○○円
営業外費用  ○○○円
③経常利益  ○○○円





特別利益  ○○○円
特別損失  ○○○円
④税引前当期純利益  ○○○円
法人税、住民税、事業税など ○○○円
⑤当期純利益 ○○○円
  1. 営業収益:
  2. 営業利益:
  3. 経常利益:
  4. 税引前当期純利益:
  5. 当期純利益:

売買損益の計算
売上総利益を算出する順序

  1. 純売上高 = 売上高 – (売上戻り高 + 売上値引)
  2. 純仕入高 = 純仕入高 + 仕入諸掛り – (総仕入高 – 仕入値引)
  3. 売上原価 = 期首商品棚卸高 + 純仕入高 + 期末商品棚卸高
  4. 売上総利益 = 純売上高 – 売上原価
 売買損益計算項目の関係
純売上高:A
期首商品棚卸高:B 純仕入高:C
期末商品棚卸高:D
売上原価:E=B+C-D
売上総利益:F=A-E

 

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn

シェアする

フォローする