経営認識プロセスでの外部の情報・知識をピックアップ(http://ccm.jp/?p=3292)

こんにちは!今朝は日の出前にジョギングし、エアコン要らずでPCをたたいている”環境に優しい”唐土(モロコシ)です。

ある「経営認識プロセス」に次のものがあります。

  1. 変革認識
  2. 是正認識
  3. 持続的成長認識

それぞれの中身には次のような原則があり、どのフェーズでも外部の情報や知識の吸収と活用が必要とされています。経営者の知識・経験は重要ですが、一方で独断に陥らないようにするためです。ただ、それぞれ単発ではあまり効果が期待できません…(^_^;)

  1. 変革認識
    1. 変化や優先順位決定などの変革認識
    2. 経営者の事業への思い、使命等の形式知化
    3. 変革のための情報共有・知識集約→外部情報や知識の必要性
    4. 戦略経営サイクル(SPDLI*)をまわす
    5. 独自性、成熟度にあわせた経営の成熟度にあわせる
    6. 変化への対応のイメージ化と構想等のまとめ
  2. 是正認識
    1. 是正すべき変化、優先順位のアクション実行
    2. モニタリングとコントロール手続きの援用
    3. 是正のための情報共有・知識集約→外部情報や知識の必要性
  3. 持続的成長認識
    1. 持続的成長による外部環境や競合の変革への対応
    2. 経営の成熟の向上を図る
    3. 継続的な改善・変格の実施
    4. 持続的成長のための情報共有・知識集約→外部情報や知識の必要性

それぞれの具体的場面や内容はさておき、外部であるということだけでなくその効果をイメージ的に単純な数値にしてみました。様々な場面での判断材料に。

専門化活用の薦め②-数値化

更にご質問や、活用方法、応用例、環境への最適化などお気軽に【質問コーナーをご利用ください。


* SPDLI = 戦略経営サイクル

  1. Strategy 戦略
  2. Plan 計画
  3. Do 実行
  4. Learning 学習
  5. Innovation 改革

(参考)

  • PDCA = 管理サイクル(計画に基づいた目標に対する達成度を評価する)
  • PDS = 業務サイクル(業務の計画とその達成度を評価する)
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn

シェアする

フォローする