グーグルに検索されなくなる?!

こんにちは!ココモの唐土です。

ホームページやサーバーの管理でお困りごとはないですか?今回は…グーグルやヤフーの検索ページでサイトが表示されなくなる一例を紹介いたします。

Google検索に表示されなくなったらどうでしょう?

次の方は、ある程度の準備?対策?が必要かもしれないです。取りあえず作っているだけで検索にヒットしなくても良いという方はこのページはスルーしてください。

  1. ホームページからの集客が一定量必要、又は多い
  2. 検索によらなければHP存在意義が無い(ポータル系)

(高額、高品質なサーバーを行き届いた管理で運用している場合はほぼほぼ大丈夫でしょう…)

検索されなくなる

数時間程度の短い時間とはいえサーバー停止のタイミングと、グーグル等の検索サイトのチェックがタマタマ重なるとグーグルはサイトが無いと判断することがあります。そしてグーグルは、エラーとしてそのサイトを検索結果に表示させないようにします。該当した場合は次のようなメールが届く…ことがあります。但し!全てのサイトに届くとは限りません!

ウェブマスター様ウェブマスター様 http://***.***で 404(見つかりません)エラーを返す URL の数が著しく増加したことが Googlebot で検出されました。これはサービスの停止や設定エラーを示している可能性があり、その場合にはユーザーの利便性が低下していることになります。結果として、こうした URL は Google 検索結果には表示されなくなります。該当する URL が完全に存在していない場合は、特に何かしていただく必要はありません。

誰かが何かを検索しようとした際、グーグル検索を使う人が増えるほどグーグル検索への広告主が増え、広告料は高額になり、グーグルの収入が増えるということになります。ところが、グーグルで検索してもヒットしないページが多くて役にたたないということが増えると、他の検索サイトで検索しようとしてしまいます。それではグーグル利用者が減り、広告収入が減ってしまうことになります。

そこで、グーグルとしては、ホームページを随時巡回して各サイトが適切に維持されているかを確認しています。そんな中、タマタマでも一定の条件で表示されないページに出くわすと検索にはヒットしないようにしてしまうことがあります。

サーバーの停止(のようなことを含む)

現在、サーバー稼働率は有料無料問わず、メジャーなところはどこでも安定しているようですが、メジャーなところでもタマに止まることがありますね。

  • ワードプレスなどクラウド系
    • アドレス設定ミス
    • バージョン更新ミス
    • プラグインの更新、設定ミス
  • ドメインの更新忘れ
  • サーバーの更新忘れ
  • 契約転送量の超過
  • アップロードでの不適切なファイル名の使用
  • 共用サーバーでは他の共用者の利用の影響
  • サーバー障害など…
人気サイトが小さなエラーでダメージ受ける

元々アクセスの少ないサイトは、検索されることも少ないので表示エラーになりにくいです。しかし、アクセスの多いサイトは、短時間のエラー中にも検索されてしまうことになります。結果表示エラーが多くなり不適切なページだという判断がされることがあります。一見不公平な気がしますがエラーを起こしているサイトであることに違いないので正当な判断でしょう。タイミングが悪かったのかも知れませんが…(*ノωノ)

稼働率の高いサイト程、エラーでのダメージ、つまり損失が大きいということになります。

次に19日の朝にサーバーが短時間だけ停止した後のアクセスの変遷を載せておきます。料サーバーは同じ共同サーバーでドメインは異なり、普段のアクセス数もかなり異なります。

サーバー停止による影響

実験サイトでの極端な低下とその後の影響

元々ヒットしないサイトはチェックを受けにくい状態なのでダメージ(影響?)小

元々ヒットしないサイトはチェックを受けにくい状態なのでダメージ(影響?)小

サーバー停止によるエラー

人気サイト程連続で表示エラーとなりやすい

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn

シェアする

フォローする