行政書士とは

行政書士とは

kisho[1]行政書士は、法律専門国家資格者の中でも特に幅広い業務範囲を持ち、国民の生活に密着した法務サービスを提供しており、高い倫理観を持って職務にあたるよう心がけています。

規則により制定されている行政書士の徽章は、秋桜(コスモス)の花弁の中に「行」の文字を配したもので、調和と真心をあらわしています。

行政書士の徽章が意味するように、行政書士は社会調和を図り、誠意をもって公正・誠実に職務を行うことを通じ、国民と行政との絆として、国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。
A-5(日本行政書士連合会HPより)

2月11日 建国記念の日(紀元節:日本書紀が伝える神武天皇の即位日)
2月22日 行政書士の日
5月3日 憲法記念の日(日本国憲法施行の日)
10月1日 法の日
10月1~31日 行政書士制度広報月間
11月3日 日本国憲法公布の日

シェアする

フォローする