車種ごとの安全度が見てわかる?!

クリックで拡大

自動車の予防安全技術について安全性能の評価がされています。

  • 衝突安全技術
  • 被害軽減ブレーキ

ここから車種ごとの検索ができます!

(独)自動車事故対策機構が、市販車の衝突時の乗員被害軽減性能、予防安全性能等の比較試験を実施(出典:国土交通省HP)。

自動車アセスメント評価(平成29年度前期)

ファイブスター5★賞受賞車種が最高ランク

衝突安全性能評価(満点208点)

  • 衝突時の乗員や歩行者の安全性を評価される

試験対象(4車種)

  • 乗用車3車種
    • ★★★★★ マツダ CX-5
    • ★★★★★ トヨタ C-HR
    • ★★★★  トヨタ ルーミー*
  • 軽自動車1車種
    • ★★★★  スズキ ワゴンR

*SCA(サイドカーテンエアバッグ)有と無の2車種で試験し、SCA有が一部項目で5★の必要条件を満たしていないことから4★。

●予防安全性能評価(79点満点

  • 事故を未然に防ぐ技術を評価

試験対象(8車種)

  • 乗用車7車種
    • ASV++ スバル レヴォーグ
    • ASV++ トヨタ CHR
    • ASV++ マツダ CX-5
    • ASV++ ホンダ フィット
    • ASV++ 日産  ノート
    • ASV++ 三菱  アウトランダーPHEV
    • ASV+   トヨタ ルーミー
  • 軽自動車1車種
    • ASV++ ワゴンR

車線逸脱抑制装置評価を開始

平成29年度より新たに「車線逸脱抑制装置」として評価される。

自動車のカメラが車線の位置を認識し、車線内を維持するようブレーキやハンドルにより制御する。

車線からはみ出しそうになったり、はみ出した場合、車両を車線内に戻そうとする装置。

自動車アセスメント検索情報

車ごとの評価結果を検索してみることができます

http://www.nasva.go.jp/mamoru/car_search

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)

シェアする

フォローする