在留資格等

(例)認定証明書交付申請・日本人の配偶者等(日本人の配偶者)手続きの流れ認定証明書交付申請・日本人の配偶者等(日本人の配偶者)手続きの流れ

 在留資格 着手時 終了時
認定証明書の交付申請 63,000円 63,000円
資格外活動の許可申請 10,500円 10,500円
資格変更許可申請 63,000円 63,000円
期間の更新許可申請 21,000円 21,000円
再入国許可申請 21,000円 なし
帰化(法務局への申請)
※家族2人目から50%割引
84,000円 84,000円
永住許可申請
※家族2人目から50%割引
63,000円 63,000円
定住許可申請 130,000円 130,000円
外国人の招へい手続
その他、市民課窓口における各種手続
上記の金額以外にかかる費用を記載いたします。

  1. 交通費
    遠方に行く場合の交通費を請求する場合があります。
    お客様が住んでおられる地域により、異なりますので、事前にお伝えいたします。
    なお、大阪入国管理局神戸支部への申請の場合、入国管理局へ行くための交通費を請求することはありません。
  2. 収入印紙など
    在留資格変更(更新)許可時に入国管理局にて必要な収入印紙(金4,000円)など、立て換えた金額分をお客様に請求いたします。
    ※事前に官公庁へ納める金額でかかるであろう費用をお伝えいたします。
    ※在留資格認定証明書発行に関しては、費用はかかりません。
    ※実際に在留資格変更もしくは在留資格更新手続きなどに際して、神戸・大阪の入管及び帰化申請時の法務省に支払う費用の具体例です。(当事務所に支払う報酬以外の法定費用)
申請書類の種類 法定費用
帰化申請 0円
在留資格認定証明書 0円
在留資格更新許可書 4,000円
在留資格変更許可書 4,000円
永住許可 8,000円
再入国許可(1回) 3,000円
再入国許可(数回) 6,000円
資格外活動許可 0円

業務着手時・終了時の報酬の取り扱い

  • 報酬の半額を頂いてから実際の業務に原則着手いたします。
    (御急ぎの場合は、契約と同時に業務を開始いたします。)
  • 必要書類作成後、申請を行い、許可がおりましたら、報酬のもう半分をお支払下さい。
  • お客様側の原因で大阪・神戸の入国管理局への申請が許可されない場合は、業務終了時の報酬は頂きませんが、業務着手時の報酬の返還はいたしません。
  • 当職側の原因で許可されない場合は、着手時の報酬を返金いたします。

以上の金額は予告金額となります。
入管提出書類作成の際にかかる費用に関してご不明な点がございましたら、事前に、お問い合わせ頂きますようにお願いします。

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn

シェアする

フォローする