民泊用、標準管理受託契約書




2018年の民泊制度関連の予定

6月15日 住宅宿泊事業法施行

3月15日 住宅宿泊事業の届出住宅宿泊管理業者の登録申請の受付開始

住宅宿泊事業法では、住宅宿泊事業者家主不在型(※)の民泊を行う場合、住宅宿泊管理業者への管理の委託が義務となっており、委託は契約により行うこととなっています。

(※)住宅宿泊事業者が届出を行う住宅に不在となる場合等

標準管理受託契約書

国土交通省では、管理受託契約、管理の委託が円滑になされるよう、標準的な管理受託契約書を策定しました。

国土交通省HPより




シェアする

フォローする