お店や会社でデザインを「開発」「保護」「活用」する!




デザイナー・中小企業のためのデザイン契約のポイント

デザインに期待すること(複数回答、N=219、%)

「デザイン」を商品・サービスに取り込むと

次のような様々な成果をあげておられます。

  • 顧客創造
  • 市場優位性確保 など

外部デザイナー連携の場合の注意点

次のような点でトラブルになるケースも散見されています。

  • 「デザイン」の権利帰属
  • 不採用デザインの取扱い

ガイドブック発刊

トラブルを未然に防ぎ、中小企業・デザイナー双方にとってWin-Winとなる関係を構築するためのポイントについての冊子が発刊されました。

中小企業、デザイナー、支援機関のデザイン利活用促進に!

記事抜粋

デザイン開発プロセス




シェアする

フォローする