平成29年 知的財産侵害物品の差止状況(財務省)




知的財産侵害物品の輸入差止件数が3万件を超え、過去2番目に!

偽ブランド品など知的財産侵害物品の差止状況(財務省まとめ)

H29年、全国の関税では!

  • 全体:輸入差止件数 30,627件(3年ぶり3万件超)
  • 増減:前年比17.6%増加(過去2番目の高水準)
  • 地域:中国からが9割超(8年連続9割超)
  • 品目:イヤホン等、意匠権侵害物品輸入差止点数大幅増(約16倍)
  • 危険性:使用、摂取で健康や安全を脅かす危険性なものも散見
    医薬品、食品、自動車付属品、電気製品、美容用品など
平成29年の税関における知的財産侵害物品の差止状況(詳細)
平成29年の税関における知的財産侵害物品の差止状況(詳細)
平成29年の税関における知的財産侵害物品の差止状況(資料)
平成29年の税関における知的財産侵害物品の差止状況(資料)

仕出国(地域)別(中国・香港・韓国・その他)輸入差止件数構成比の推移

一般輸入手続及び認定手続の流れ

(資料:財務省HP




シェアする

フォローする