店長独自の実務プロセス

096698業績を伸ばしている店長が実施している「予算を目標数値化する独自の実務プロセス」

アメリカのある会社で義務付けられている約100項目のオリエンテーションの中の例。

  • 全マネージャー及び全従業員の紹介
  • 店内全域の案内
  • 福利厚生、勤怠、昇進について説明 など
本部制作と店舗政策を共有化するミーティングやコミュニケーションの場を設けて、全従業員に周知徹底し、理解を深めさせ、予算達成ムードと問題意識を醸成させる。
【詳細】意思伝達の効率化に貢献する情報伝達能力開発講座
政策実現の為の役割分担を行い、予算を各部門・担当者レベルにまで落とし込み、部門マネージャーに予算を達成する商品計画・売り場展開計画を綿密に立案させる。
日常の店舗運営において、数値目標達成の為に、何を何個どの様な方法で販売するかという計画の立案と実施である数値の実践化を指導する。
実績(結果)を確認し、評価し、従業員を動機付ける。

シェアする

フォローする