Q.新規事業の立ち上げで目的変更

Q.目的を追加したいんですが

株式会社の事業範囲を広げたいので目的を追加したいのですが…どのような手続きになりますか?

A.まずは(臨時)株主総会!

まず、事業内容に合った目的の追加を株主総会で決議します。

総会議事録作成の後、登記を行います(業務内容により、許認可やそれに伴う準備が事前に必要な場合があります)。

  • 定款変更=決議して議事録を定款と綴じて保管すること

決議方法

目的は定款記載事項なので、特別決議(発行済議決権株式総数の3分の2以上の賛成で成立)で行い、決議成立により定款変更の効力が発生します。

必要書類

基本的には次の書類で、許認可などが必要な場合は別途必要になることがあります。

  • (臨時)株主総会議事録
  • 株主リスト(株主の氏名又は名称、住所及び議決権数等を証する書面)
  • 委任状(登記を委任する場合)

変更(追加)の期限

目的変更の登記は、定款変更の効力が生じた日から次の期間内に申請しなければなりません。

  • 本店所在地 2週間以内
  • 支店所在地 3週間以内

※遅れたり、登記を怠ると過料の制裁をうけることになりますので注意が必要。

株式会社変更登記申請書(目的の変更)【H29.6.20更新】

 記載例(PDF)←最初にこちらを御覧ください。

申請書様式 一太郎 Word PDF

行政書士等へのご依頼

ご自身でされない場合、行政書士、司法書士での協働であなたを強力にサポートします。

  • 会社謄本
  • 定款
  • 代表者の身分証明書(写し)

まずはお気軽にお問い合わせください

シェアする

フォローする