合同会社って便利?

まずは合同会社設立

基本的に必要事項をお知らせいただくだけで大半が進みます。

①会社について決める
  • 会社名、代表社員など、会社の基本的な事項を、出資者の皆様で話し合って決めます。
  • サポートあり
②会社の定款(ていかん)の決定
  • 決定事項を会社の憲法とも言える「定款」としてまとめます。
  • サポートあり
③登記申請(書類提出日=会社設立日)
  • ひな形等からほぼ手活けで作成いただけ、法務局へ提出いただくだけです。
  • 司法書士への依頼も可能です。
④.法務局で登記簿謄本や印鑑証明書を受け取る。
  • 会社設立日から1週間ほどで会社の登記簿謄本を受け取れます。
  • 会社の銀行口座が開設など、会社運営がスタートします。

お申込み後のスケジュール等

  • ほぼ全てインターネット(メールやSNS)やFAX等で可能です。
  1. <お客様> ご意向フォームご記入 http://ccm.jp/?p=571
  2. <お客様> 代表社員となる方の印鑑証明書をFAXください 079-282-5566
  3. <お客様> 設立代行手数料を送信する案内に沿ってお振り込み
    ~ 契約成立 ~
  4.  類似照合の確認
    ~ 会社の印鑑発注 ~
  5.  定款作成と確認
  6.  登記申請
  7.  必要書類到着後、資本金の振り込みとコピー
    (登記完了後は引き出して事業に使えます)
  • 上記は標準スケジュールで、進行により前後します。
  • 設立日など、法人としての事業失効には余裕をもってお決めください。
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn

シェアする

フォローする