6つの係数




筆記用具と電卓様々な試算に使うと計算が容易になる係数(全て複利運用による)

3つの分類

  1. 定額の運用
  2. 積み立て
  3. 取り崩し
  • 元本・原資 → 現価
  • 運用成果 → 終価
  • 積み立て・取り崩しの原価(元本)又は終価 → 年金
  • 積み立てでの毎年の積立金 → 減債基金
  • 取り崩し・受け取り → 資本回収
係数名 求める金額
終価係数 現在の金額を運用した場合の
将来の金額
収入や物価などが一定利率で上昇する場合の将来の金額を求める
現価係数 将来の目標金額を得るための
現在必要な元本
年金終価係数 毎年一定額の積み立て
将来いくらになるか
年金現価係数 一定期間に一定金額を受け取るための
現在の元本
減債基金係数 将来の目標金額を得るための
毎年の一定積立額
資本回収係数 一定金額を一定期間で取り崩した場合、
毎年受け取る金額
借入額に対する
利息を含めた返済額

このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る




シェアする

フォローする