新型コロナウイルス感染症の影響により実習が継続困難となった技能実習生等に対する雇用維持支援

出入国在留管理庁において,新型コロナウイルス感染症の影響により解雇等され,実習が継続困難となった技能実習生,特定技能外国人等の本邦での雇用を維持するため,関係省庁と連携し,特定産業分野における再就職の支援を行うとともに,一定の要件の下,在留資格「特定活動」を付与し,外国人に対する本邦での雇用を維持するための支援を行います。

雇用維持支援についての案内

雇用維持支援の内容,対象者,付与される在留資格・期間等についてはこちらを御確認ください。

雇用維持支援について

http://www.moj.go.jp/content/001319050.pdf

概要

http://www.moj.go.jp/content/001319049.pdf

個人情報の取扱いに関する同意書について

「個人情報の取扱いに関する同意書」の提出について

http://www.moj.go.jp/content/001319041.pdf

<提出資料>

個人情報の取扱いに関する同意書(Word)

http://www.moj.go.jp/content/001319044.docx

別添 ※業務内容の確認のための資料ですので,提出は不要です。

http://www.moj.go.jp/content/001319042.pdf

在留手続の必要書類

技能実習生の方は各申請手続の必要書類

法務省:新型コロナウイルス感染症の感染拡大等を受けた技能実習生の在留諸申請の取扱いについて

その他の方は在留諸申請に関する事項

法務省:新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う取扱い
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LinkedIn にシェア
LINEで送る




シェアする

フォローする